FC2ブログ
ナースの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み
7階西病棟のです。
今回は夏休みの過ごし方について紹介したいと思います。
夏休みは、まとまった休みを取ることができるので、この機会を利用して旅行に行く人も多くいるようです。ちなみに・・・僕も市民病院の仲良しナースマン6人でオーストラリアへ旅行に行きました

australia.png

僕たちの訪れたケアンズは、ちょうど乾季で晴天にも恵まれ絶好のアクティビティ日和でした。

great barrier reef

ここで、アクティビティの紹介です

壱:夜行性にも関わらず僕たちの都合で起こされ登場したコアラ!!じゅんばんこに抱っこ
koala.png


弐:4,500m上空からのスカイダイビング /(。◇。;)\ヒャー
参:映画『アバタ―』のモデルになった森、キュランダ。電車・徒歩・ゴンドラで堪能。

kuranda scenic railway
p01.png

四:スキューバダイビングin世界最大の珊瑚礁グレートバリアリーフ(世界中のダイバーの憧れ!)。
  魚がウヨウヨ ( `.∀´)
伍:奴のパンチは、はんぱねぇ しかしそんなカンガルーも僕らの餌付けの虜
六:毎晩、地元のオージーヤングと呑んで踊ったBAR 
  会話は英語?いやいや、ボディーランゲージでなんのその  ヾ(@^▽^@)ノ

海・山と2つの世界遺産を堪能し、オーストラリアの動物と大自然に魅了された俺たちの男旅...。
とても充実した夏休みを過ごすことができました。
みなさんも機会があれば是非オーストラリアへ ( ´艸`)ムププ♪

p03.png

スポンサーサイト
ユングフラウマラソンふれあいの旅
こんにちは、外来です。

120909.png

どうしてこんなところにいるのかいいいますと、昨年12月のこと・・・

ラン仲間:「Tさん、スイスに行かない?」
私:「何しに?」
ラン仲間:「山、見に」
私:「えー?  山、見に・・・?」
ラン仲間:「jungfrauマラソン」
私:「え? なに? ジュング・・・?」  
ラン仲間:「・・・ ユングフラウ マラソン」
私:「ふ~ん」

そんな会話をしていたらなんとなく行くことに…。

2012年9月6日 6時10分 家を出たら土砂降りだったのに・・・。
     9月7日 前夜祭 ビールで乾杯   遠くに見える山は真っ白
     9月8日 仏滅  6時起床 9時スタート 今日走るのは女性と50歳以上の男子

意外と日本人も多く,初回から毎年来て20回目のおじさんもいました。
 
ラン仲間:「Tさん、走るのは26.5キロですよ。あとは山登りですから」
私;「はっ?そうですか」
ラン仲間:「制限時間は6時間30分です」
私:「はい」
 
15キロ地点。キロ6分かぁ   なかなかいいペース
私:「どちらからですか?」  (キャップに日の丸シール付けてるイケテル女性)
日本人女性:「福井から。今年で2回目」
私:「新潟からです」
日本人女性:「26キロ位までは、楽しんで走れますよ」
私:「そうですか」   (それ以降はきついって言うことか・・・)

run.png

 
ホテル街を過ぎ郊外へ。切り立った崖を左右に見て緑の山あいを気持ちよくすすむ。
エイドはスポーツドリンクと水とチョコレートのヌガーとゼェル。
もうじき26.5キロ

沿道の応援も盛んで、牛の首につける鈴を鳴らしたり生演奏があったり、牛も羊も応援してくれました。

「M○○○・・ HAPPY!」ゼッケンケンに書いてある名前を呼んでナイスガイのお兄ちゃんや沿道の人々が声援をしてくれ、思わずこちらも飛び上がってVサイン!

と・・・目の前に広がる急な斜面「あっ、これか」  山登りのはじまりだ。つづら折に続く登り、要所要所で深呼吸、辛いのぼりが終わると今度は緩やかな下り。
「ヤッホー 大好きな下り。気持ちいい~」
 
ふと振り返るとそこには雄大な山が。
「ワンダフル、ビュウテフル」 何と言ったらいいのか素晴らしい景色
両手を広げて食べたくなるような、とんがった白い山頂が、青く澄んだ空にくっきり
何度も思いっきり深呼吸。  あ~美味しい!!
登山列車にも手を振り気分は、もちろんハイジ
 
「 M○○○・・   速く!速く!」 先程のナイスガイのお兄ちゃんがまた応援してくれた。
                 「ハ~イ。はい、これが精一杯」
  
目の前にそそり立つ山、ユングフラウかメンヒか?  (いまだにわからない)
ジュツつなぎになって、はるか前方の登山道を埋め尽くすカラフルなユニホームが見える。
「あ~まだあそこまで行くんだぁ~」
「 疲れたね~ 」
≪うん、疲れたね≫
「 休もうかな! 」
≪そうだねー。足痛い?≫
「 ううん。痛くない 」
≪息苦しい?≫
「 ううん。大丈夫 」
≪じゃー、まだいける?≫
「 行くよ・・・  行く! 」
 
そんなこんな、自問自答しながらゴール前の下り坂を雄叫びを上げながら

goal.png

                         uniform.png


「ブラボー」の声に包まれてゴール。  ゴール。 ゴール。
ヤッター!!
時間制限少し過ぎちゃったけど、完走できました。
  
42.195キロ スタート地点 標高565メートル   
          ゴール地点 標高2205メートル
完走タイム6時間44分08秒

応援してくれた全ての皆さん、ありがとうございました!
 
来年は9月14日。夏季休暇5日間連続取得であなたもいかがですか


finish a race







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。