ナースの日記
新棟できました!!
こんにちは。今回は外来が担当します。

外来は昨年の秋に新しく南棟が完成し、南棟2階にも外来の一部が移転しました。
今回は新しい南棟の様子をご紹介します。

渡り廊下

南棟へは外来棟2階から渡り廊下をわたっていきます。
明るく開放感があり、晴れた日の渡り廊下からの景色は絶景ですよ。

受付

渡り廊下を渡るとA1の受付があります。受診される方はこちらで受付をします。

待合室


明るくて静かな待合室です。外来図書も利用できます。
看護補助員が待合室に立っていて、診察に入るお手伝いや問い合わせの相談にのってくれます。廊下が長くて、遠くて歩くのが大変な時には車いすもありますので声をかけてくださいね。

準備室

中ではこんな風に働いています。診療がスムーズにいくように電子カルテで検索結果を確認したり、医師と看護師はコミュニケーションをとりながら診療をすすめています。

乳腺外科

医師、看護師、医療秘書です。私たちは和やかな雰囲気で診療がすすめられるように日々心がけています!ご心配なことがありましたらなんでもご相談ください。
外来化学療法室の看護師WとNです
外来化学療法室は昨年11月から、ベッドは24床から30床に増え部屋も広くなりました。

化学療法室

今までは入院して行っていた治療も、入院せずに外来で点滴を終え帰宅できるので患者さんからも好評を得ています。
仕事の合間に治療を受けて帰られる方もいらっしゃいます。治療の間は、TVを観たり、食事もできます。
室内にはリラックスできるような音楽を流しています。
患者さんの人数も増えていますが、私たちスタッフは、安全をこころがけ笑顔をたやさぬように頑張っています。

作業中

治療の合間に、薬の説明を受けたり、がん化学療法看護認定看護師から、化学療法に関する知識を得ることもできます。また、がん性疼痛看護認定看護師に、主に痛みに関する相談をすることができます。
主治医、薬剤師、緩和ケア外来の医師、がん化学療法看護認定看護師、がん性疼痛看護認定看護師と協力しながら患者さんに合った看護が提供できるように努力しています。
スタッフ