FC2ブログ
ナースの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周産期母子医療センター新生児内科
こんにちは、今回の担当は総合周産期母子医療センター新生児内科です。
私たちは2013年に「赤ちゃんにやさしい病院」の認定を受けてから、今まで以上に母乳育児の支援に力を入れ、赤ちゃん達に愛情を持って日々のケアを行っています。
また、退院に向けてのママやパパへの育児指導は、面会時間を利用して授乳指導やお風呂入れ、おむつ交換などを一緒に行いながら実施します。赤ちゃんの退院に向け、ママやパパの不安な気持ちがなくなるように支援をしています。

育児指導

今までは赤ちゃんが退院してから、担当看護師が電話をして家での赤ちゃんの様子を聞き、育児に対して心配なことや不安なことへのアドバイスをしていました。
2014年6月から始めた育児指導外来は、退院後に赤ちゃんとママに来ていただき成長発達や育児に関する心配事や困っていることなどの話を聞いてアドバイスをします。


下の写真は体重測定している所です。お家に帰ってから体重が増えているかの確認です。担当のK看護師が母乳の飲み具合など確認し優しくママの話を聞いています。

体重測定

育児指導外来に来たママからは、『電話より、こうやって体重を計り、話を聞いてもらう方が安心する。』とご意見を頂きました。私たちも退院後のお子さんの成長を実際に感じ、ママの頑張りを聞くことができ、嬉しく思います。
まだ始まったばかりですが、これからも退院後のお子さんやご両親への支援の1つとして継続していきたいです。
K看護師と赤ちゃんとママの和やかな笑顔です。


笑顔



スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。