FC2ブログ
ナースの日記
産科病棟から
こんにちは。産科病棟のHとMです。
今回は産科病棟の紹介をしたいと思います。

産科病棟は昨年度BFH(赤ちゃんにやさしい病院)に認定され、母乳育児に力を入れています。私たちは、分娩後の早期授乳や早期皮膚接触(skin to skin contact)を実施し、お産後早くからのお母さんと赤ちゃんの触れ合いを大事にしています。可能な限り母児同室で過ごしていただき、頻回授乳を勧めています。また母乳育児について一人一人のお母さんと赤ちゃんに合わせた方法を一緒に考えて、実践できるようにサポートしています。

母乳育児指針

私たちは、主に妊婦さん、褥婦さん、新生児室、分娩室担当に分かれ、仕事を行っています。また、MFICUというハイリスクな妊婦さん、褥婦さんを集中管理している部屋もあり、患者さん3人に対して1人の看護師または助産師がケアを行っています。
その他、妊婦健診に来院された妊婦さんに対して、初期・中期・後期の外来指導や助産外来、産後の育児支援のための授乳外来やあゆみクラブを行っています。

写真はスタッフが沐浴している様子です。

沐浴

最後に、新しい4月から新しく仲間入りしたスタッフの紹介です。

新しい仲間

6月から夜勤も始まりました。
まだまた慣れないことも多いですが、先輩方に相談しながら日々頑張っています。

まだまだ暑い夏!!
暑さに負けず、これからもスタッフ一同、毎日笑顔で頑張りたいと思います。

新病棟から
はじめまして。なまえは4階南病棟です。

今回は、昨年11月にオープンした4階南病棟を紹介します。
この病棟は、精神科治療と重症度の高い身体治療を平行して行う部署です。
身体疾患は、内科系・外科系を問わず、様々な病気や外傷の患者さんが入院されます。
その為、看護師はベテラン??揃いです!

病棟のベテラン?スタッフ

リハビリやコミュニケーションを広げる為に、患者さんといっしょに季節毎の壁飾りを作っています。
患者さんの笑顔を見ることができ、色々な話を聞かせてもらい、良くなっていく過程を共に喜ぶことができる瞬間です。

季節の壁飾り

4階南病棟では、朝9時に患者さんとスタッフがラジオ体操を行います。
身体がシャキ-ンとなった気がして、とても心地よいです。
ブログをお読みの方も始めてはどうですか?

ラジオ体操