ナースの日記
自動ドアが開いたらそこは。。。
循環器病・脳卒中センター

循環器病・脳卒中センターです!

病棟の雰囲気
こんにちは、循環器病・脳卒中センターです。今日は循脳センターの紹介をします
当病棟は、手術後や状態が不安定な集中治療を必要とする患者さんが院内外から入室します。
病棟の雰囲気はこんな感じ!
通称、“オープンスペース”と呼ばれるところにベッドが8床あります。
ICU

ちなみに、夜はこんな感じ!患者さんが夜と分かるように暗くしています。
夜のICU

状態がちょっと落ち着いた患者さんが過ごしている 通称“個室側”(11床)
個室側

写真を見てお気づきのかたもいると思いますが、モニターが各部屋にあります!
状態が不安定な患者さんの全身状態を常に把握するため、患者さん1人に対し心電図や血圧の値など表示されているモニターがベッドサイドと部屋の前に1つずつあります。

すぐに駆けつけられるように、患者さんの状態を見ながら、各病室の前に設置されている電子カルテで記録を行っています。重症患者専用のシステムと通常の電子カルテの2台を駆使して記録を行っています。
電子カルテモニター
配属された最初は、電子カルテやモニター等医療機器との格闘から始まります(苦笑)

この春、新卒4名、経験者2名、他病院からの留学者1名が仲間入りしました。日々先輩方から指導を受けながら頑張っています!
新人さん

私たちは、新人の育成やスタッフ全体の知識や技術の向上を目的として勉強会を開催しています。毎月担当を決めて、よく関わる疾患について学んでいます。スタッフ全員で協力し合い、より良い看護を提供できるように今後も精進していきます!!
救命救急センターを紹介いたしま~す ♪♪♪
こんにちは!!救命救急センターです。

救命救急センターには救急搬送された、あらゆる科の患者さんが入院されています。
集中治療室(ICU)は主に急性期の状態が不安定な患者さんが、人工呼吸器を付け、たくさんの点滴をして治療しています。
救命センターICUのベッドです。人工呼吸器、生体モニター、吸引設備、電子カルテなどが完備されています。

ICU ベッド回り

ICU ベッド回り

重症の患者さんが多く、緊張の毎日が続きますがある日の休憩室での風景です。
この日は師長がスイカを持ってきてくれました。「みんなでいただきま~す」

ある日の休憩室

いえいえ、休憩ばかり充実している訳ではありません!!
勉強も頑張っています。
全科の患者さんが入院されるので、沢山の知識が必要になります。
ほぼ毎日15分程度のミニ勉強会で先輩から後輩に知識の伝達をしています☆

ミニ勉強会

知識・技術の向上をめざして、日々努力をしています!

ミニ勉強会

その成果の一つとして、先日行われたメディカルラリーでは総合2位なりました。

メディカルラリーとは、「会議室で来訪者がけいれんを起こした!」「食堂で肉を食べていた人が窒息!」など場面を設定し、医師・看護師・消防士などから構成されたチームが救急現場活動や治療の技術を競う競技会のことです。毎年救急処置研修部会の医師や救急看護の認定看護師を中心に市民病院で開催しています。

来年は総合1位を奪還すべく、頑張りますっ!!!

メディカルラリー