ナースの日記
「新規採用・同期の絆」
例年よりも早く開花した桜とともに今年も新規採用者を迎え、新潟市民病院看護部も新たな気持ちでスタートしました。
先輩達から、入職後の1年間支えとなった人として「同期入職者」という声が多くありました。同期の絆を早い時期から深めることを目的に、全員で輪になり自己紹介をして、皆で支え合いながら頑張っていくことを誓いました。

同期の絆

同期入職者同士で気兼ねなく話し合い、カラオケやドライブの約束をするなど、ストレス発散の準備を整えました。この笑顔が看護の現場でも持ち続けられるよう願いました。

手洗いチェック

2週目の集合研修「感染防止の技術Ⅰ」では、手洗いの洗い残しのチェックを行いました。自分の手洗いで注意しなければならない点が分かりました。
                                                   
                                         看護部教育・人事担当副部長