FC2ブログ
ナースの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひなさま飾りました
おひなさま

広報サービス委員のKです。
ついこの間、新しい年を迎えたと思ったら、あっという間に3月ですね。私たちの病棟では、ささやかながら病棟内にひな人形を飾り、患者さん、ご家族に喜ばれています。
 病棟では新しい生命の誕生に立ち会わせていただくことが多いのですが、どうしてこの職業に就きたいと思ったのかスタッフにインタビューをしてみました。

おひなさま2

スタッフA
赤ちゃんはもちろん可愛いし、母親が子供に愛情を注いでいるのが目に見えてわかり、母性の実習が一番よかったのでこの職業を希望しました。また、4人姉妹の一番末っ子なので、姉たちの子どもの世話をするのに役立つと思いました。

スタッフB
自分が小学校3年生だった時に、9歳離れた弟が母親のお腹の中にいて、そのお腹が徐々に大きくなるのが神秘的に感じました。その弟が産まれて抱っこをした時に命の重さを感じ、生命に携わる仕事に就きたいと思いました。

ひなまつりは、子どもの成長を喜び、良縁、幸福を願うということで、3月3日に行われるようになったそうです。私たちも命の誕生に携わる者として、生命の重さを真摯に受け止め、一人ひとりが満足のいく出産を迎えられるように努力をしていきたいです。


スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。