FC2ブログ
ナースの日記
「病棟には可愛いお化けがいっぱい」
私の勤務するこども病棟では、季節のたびに病棟の雰囲気が変わります。病棟の飾りつけや季節の行事は、こども達の気分転換や交流につながり、入院生活の癒しとなります。
今回、秋の飾りつけとハロウィン行事の一部をご紹介したいと思います。

ハロウィーン

10月31日はハロウィン行事を行いました。手作りのかぼちゃカバンを一緒に作ったあと、撮影会がありました。とても楽しそうなこども達や、家族の笑顔がみられて入院中でも笑顔あふれるひとときになりました。

看護師は子ども達の状況を見て遊びの工夫をしています。プレイルームに来られない場合は、保育士と連携してベッドサイドでの保育を実施します。部屋から出られないストレスで機嫌の悪かったこどもが、遊びや保育を通して笑顔になり、治療を頑張ろうとしている姿を見ると、とても嬉しくなります。またこどもの笑顔や楽しく遊ぶ姿で、家族の表情がとても穏やかになります。行事を通した活動が精神面の援助に繋がり、看護師としてやりがいを感じる場面です。