FC2ブログ
ナースの日記
それぞれのレクリエーション
こんにちは。看護師のKです。
私たちの病棟では患者さんのレクリエーションとして、月変わりで壁飾りの作成をしています。その目的は患者さんの気分転換が主ですが、実は隠れた役割があります。

11月は鳥屋野潟に飛来する白鳥と紅葉をイメージして大きなちぎり絵を作成しました。
完成したときは患者さんから自然と拍手と歓声が上がり、みんなで喜びを分かち合えた瞬間でした。

ちぎり絵

12月は高さ2mのクリスマスツリーを折り紙で作成しました。患者さんから「綺麗なものが見られてよかった」と笑顔で言葉をかけてもらうと、企画して良かったなぁと嬉しくなります。

折り紙のクリスマスツリー

これらの活動は、楽しんもらうのと同時に、患者さんの反応をみる観察につながります。意外と気配りが求められる活動です。そんな気配りを常にしている私達自身も心をリフレッシュさせるため、休日は個々の趣味を楽しんでいます。
病棟スタッフの中には、新潟シティマラソンに参加してフルマラソンを完走した猛者もいます。
他にもサーフィン、サイクリング、旅行や読書など思い思いの趣味を楽しみ、看護への活力を得ています。

新潟シティマラソン