FC2ブログ
ナースの日記
医療安全標語大賞をいただきました
こんにちは。内科と外科の混合病棟で勤務するSです。
今年の夏は猛暑でしたが、みなさん夏バテしていませんか?

2017年下半期の看護部の医療安全標語に応募した
“「すみません」より「ありがとう」心をつなぐ魔法の言葉”
が大賞をいただきました。


写真 0218


この言葉は、病棟で力を入れているパートナーシップの取り組みから生まれました。患者さんの看護について、一緒に考えるパートナーがいてくれることで、タイムリーに話し合いができます。話し合いは、お互いの意見を尊重し共有しながら行うため、看護の視点が広がり、「ありがとう」の言葉が自然に出てきます。また、スタッフ間でのコミュニケーションが増え、スタッフ同士がより一層仲良くなれました。
今後も、「ありがとう」の言葉で、心がつながる看護を目指していきたいと思います。

写真 0222