FC2ブログ
ナースの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話し合いでめざす考える看護
内科と外科の混合病棟に勤務するMです。
9月に入り、秋の季節になりますね。旬のものを食べて夏の疲れた体を元気にしたいと思います。
新人看護師を迎えて半年がたち、病棟での話し合いが活発になってきました。様子をお伝えします。


写真①


朝、一日の予定を立てる際は、新人看護師と先輩看護師が話し合いをして、患者さんのADL低下予防のために、歩行練習や車椅子移乗を検討するなど、日々考えながら看護をしています。患者さんから感謝の言葉をいただくこともあり、私も刺激を受けて頑張ろうと思います。


写真②



病棟で行う医師との合同カンファレンスでは、医師の意見を聞いて看護に活かします。患者さんの入浴希望を伝え、検討の結果で入浴許可をもらうなど、医師とのコミュニケーションも良好です。患者さんにとって何が大切なのか、話し合いながら考える看護を心がけています。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。